自分の能力を把握できた有意義な滞在だった。

ニュージーランド留学体験談
Takumi君(14歳)(Rutherford College/現地校体験プログラム)

ニュージーランド 高校留学 体験談

  • 留学開始: 2017年3月 3週間

◇このプログラムを選んだ理由は?
・海外の人たちと一緒に生活するという経験が将来役立つ気がしたから。
・自分の英語力の確認と底上げ。

◇準備段階での心配事は?
・そもそも生活が成り立たなかったらどうしよう・・
・うまく知らない人の中に入っていけるだろうか?
 
◇学校全体の雰囲気は?
全体的に「勉強しなきゃ!」というような空気はなくて、勉強しながらも各々がやりたいことを楽しんでいるイメージを受けた。
 
◇受講した教科は?
ESOL、数学、理科、社会、日本語、体育、保健
 
数学:中1から中3まで分けてやるような内容をいっきにやり通していた。
理科:ニュージーランドの固有種などの話も聞けた。
体育:単にスポーツするだけではない工夫されたやり方だった。
 
◇学校で楽しかったことや辛かったことは?
どうしても他の人と同じように授業を受けることは難しいけど、分かることから内容を推測したり、分からない単語を調べたりと授業中でもやり方が見つかった。もし全くやることが分からないときもバディに聞けばよかったから、そんなに苦にはならなかった。ただESOLは条件が同じだから手加減がなくて最初はきつかった。
 
◇ホームステイについて教えてください。
・インド系の家庭だったので、食事は毎回カレー風味だった。でもなぜか飽きがこなかった。
・比較的自由にさせてくれていたから自分なりに楽しむことが出来た。
・分からないこと、力不足なこと、困ったことをかなりサポートしてもらった。
・早く打ち解けるとうに沢山話しかけてくれた。
 
◇これからやってくる人にアドバイスがあれば。
短期留学で授業内容まで完璧に理解できるようになるなんてことは想定しないほうがいい。インターに行ってるとかでなければ。
自分の今持ち合わせている能力をどう組み立てられるか、そういうことを試せるいい機会だと思う。
また、心配や問題に対して自分で対処する力がつくのもいいことだと思う。
ホームシックの対処は難しいけど、一回来てみる価値はある。目的をもって過ごしたかったと感じるかも。
 
◇この体験を振り返って。
・ホームシック以外に辛いことはなかった。
・思っているより問題を解決できた。(アドバイスをもらいながら)
・自分の能力を把握することができたし、自分なりに有意義な17日だった。
 
色々とサポートありがとうございました。
まだまだ未熟だなと思った。ちゃんと生活できるようになった戻ってきたい。
 
 
 
~お母様から~

準備期間から留学中まで、大変お世話になり感謝でいっぱいです。
出発直前には親子共楽しみだという気持ちより不安の方が大きくなりましたが、いざ行ってみれば全てが杞憂でした。おかげさまで息子は充実した毎日を過ごせたようで、英語力、自立心ともに成長出来た3週間だったと思います。
ARCさんには全てにおいて親身にサポートしていただき、本当にありがとうございました。

ページの上部へ