5W1HとYes, No

ニュージーランド留学体験談
S I さん(Rutherford College/現地校体験プログラム)

ニュージーランド 高校留学 体験談

  • 留学開始: 2017年3月

私は英語が苦手で相手に話が通じるか、また、相手の言ってることが聞き取れるか、不快な思いをさせないようにできるかという心配を抱えて渡航しました。

しかし、ニュージーランドに来てみたらホームステイシスターが登下校で私のスピードに合わせて何度も話しかけたり、分からない時には言いかたを変えて話をしてくれたりして、とても嬉しかったです。お蔭でとてもリラックスして授業に臨めましたし、バディともすごく仲良くなれました。

先生たちもいつも笑顔で接してくれて学校では私も笑顔になることが出来ました。

ホストファミリーは、平日は帰宅すると必ず声をかけてくれたり、お菓子をくれたり、週末は買い物に連れて行ってくれたりしましたし、いつも笑わせてくれるので、とても大切にしてもらっているのを感じました。

この経験を通じて感じたことで、これからやってくる人へアドバイスしたいことは、5W1Hなど明確に答えるものと、Yes, Noで答えるものかをきちっと判断できたほうがいいということです。

最初のうちは早口で分からなかった英語もだんだんと分かるようになってきます。私は相手の質問が分かるようになってきた途端、答えを頭の中に浮かべてそれを口で言えるようになりました。また、文法も大事ですが熟語を覚えると会話は理解しやすいと思いました。

 

ページの上部へ