Te Puke High School

ベイ・オブ・プレンティ - テプケ地区

ニュージーランド 高校留学 ベイ・オブ・プレンティTe Puke High School

ニュージーランドの名産Kiwi Fruitsの生産地として有名なTe Pukeはオークランドから車で約4時間。風光明媚なBay of Plentyのこのエリアはアウトドアエデュケーションのメッカでもあり、毎年ヨーロッパからの留学生が多く訪れています。

カリキュラム
NCEA
留学生サポート
ウェブサイト
http://tphs.nz/

ニュージーランド 高校留学 ベイ・オブ・プレンティTe Puke High School

ニュージーランド 高校留学 ベイ・オブ・プレンティTe Puke High School

ニュージーランド 高校留学 ベイ・オブ・プレンティTe Puke High School

学校詳細データ

種別 公立共学校 Year7-13
宗教 なし
学生数 931 (2019.2)
留学生数 54 (2019.2)
日本人数 3
性別比率 男子45% 女子55%
人種構成 NZ European/Pākehā 43%
NZ Māori 36%
Other 12%
Pacific 6%
Asian 1%
Other 4%
UE 31.1%
※UE= University Entrance(大学入学資格)
強い教科 Technology, Social Studies, Health and Physical Education
スポーツクラブ ラグビー、ネットボール、サッカー、陸上競技、スカッシュ、ゴルフ、ホッケー、バスケットボール、モトクロス、クロスカントリー、水泳、卓球、馬術、バレーボール、トライアスロン、オリエンテーリング、ボート、テニス、バトミントン
文化クラブ ディベート、マオリダンス、演劇、ウクレレ、合唱、吹奏楽
留学生用英語補習授業(ESOL) 留学生や移民の子供のための英語補習授業を通年で行う。
EROレポート https://www.ero.govt.nz/review-reports/te-puke-high-school-28-02-2019/

EROによる留学生サポート評価(教育省監査)

国によって定められた服務規程を遵守しており、留学生のための学校の自己審査プロセスが徹底されていることを確認。
留学生に対する総合的なケアが高く評価されている。

オークランド留学センターから見た学校や留学生ケアその他の情報。

エリア

キーウィ―フルーツをはじめ、たくさんのフルーツが生産されている果樹園の街です。

校舎

教科ごとに分けられていますが、見た目は少し古い感じです。

生徒の雰囲気

みんなとても明るく、留学生に対してもフレンドリーです。

学力

ニュージーランドの標準を上回ります。

留学サポートスタッフ

留学生担当スタッフは常の校長先生と連携を取り、学生のサポートにあたっています。
留学生の受け入れに積極的な学校です。

ホームステイコーディネーター

生徒の個性を重視したアレンジと対応をしてくださっています。

ARCから

タウランガの街にバスで行けるので、生活の不便はあまり感じないで済みます。ビーチやファームエリアでもあるので、サーフィンや乗馬なども楽しめます。留学生への対応は充実しており、世界各国から留学生が訪れます。日本語クラスもあるので、日本人が現地学生に日本語を教えたり、文化交流の機会にも恵まれています。

ページの上部へ