友達も先生もホストもみんな協力してくれた!

ニュージーランド留学体験談
Y.Sさん(14歳 中3)(Birkenhead College/現地校体験プログラム)

ニュージーランド 高校留学 体験談

  • 留学開始: 2018年3月-4月 4週間
◇このプログラムを選んだ理由は?
前回、語学学校に入って日本語ばかり話してしまった。
それで今回は日本人の少ない現地校を選んだ。
 
◇心配だったことは?
どんなホストファミリーと暮らすのか。 
 
◇学校全体の雰囲気は?
・自由 (ルールが少ない)
・「勉強しなきゃ」という圧迫感がない。
・お昼休み前にインターバルというおやつを食べる休み時間があったこと。
・みんなFriendly!
・先輩、後輩の関係が全くない。
 
◇受講した授業について
・文章を書くときなどに、先生が音楽を聴いても良いということ。
・授業中に飲み物を飲んでもいいこと。
・先生が日本に比べて怖くない。
 
◇学校で楽しかったことやつらかったことは?
・いろんな友達と英語で会話できたこと。
・テストで良い点取れたり、取れなかったりしたこと。
・理科の授業のときにいつもバディがサポートしてくれたこと。
 
◇ホームステイについて教えてください。
今回のホストマザーのご飯はいつもおいしかった。
食事の時間にホストペアレンツと一緒にいろんな話をした。
一番印象に残っているのはホストペアレンツがアメリカで先住民族であるインディアンと一緒に過ごした話だ。
他にも犬やねこと一緒に遊ぶのも楽しかった。
 
◇これからやってくる人にアドバイスがあれば。
・とにかく笑顔でいること。
・困ったことがあったら積極的に言うこと。
・どんなに辛いことがあっても、最後までやり通すこと。
 
 
◇この体験を振り返って
日本語じゃない環境で過ごすのは大変だった。
勉強などで辛いことはたくさんあったけど、友達も先生もみんな協力してくれて、すごく嬉しかった。
Host Parentsもいろいろ助けてくれてよかった。
またいつか、ここに戻って来たいなと思った。
ページの上部へ