自信がついたのでまた来たい。

ニュージーランド留学体験談
川口正之助くん(Te Atatu Intermediate/現地校体験プログラム)

ニュージーランド 高校留学 体験談

  • 留学開始: 2017年8月 2週間

◇このプログラムを選んだ理由は?
母が選んだ。

◇心配だったことは?
・英語が分からなくても、大丈夫か。
・現地の学校になじめるか。
・ホストファミリーと仲良く過ごせるか。

◇学校全体の雰囲気は?
・学校全体がすごくゆるい。
・休み時間が多い。
・バディや先生、友達がすごく優しい。
・英語があまり分からなくても、普通に過ごせる。
・授業内容が日本と比べて少し遅いから、追い付きやすい。

◇受講した教科は?
国語、算数、家庭科、体育、音楽
・家庭科で作る料理のレベルが高い。
・算数の授業内容が遅れている所は遅れていて、進んでいる所は進んでいる。
・コンピューターを使う機会が多い。

◇学校で楽しかったことやつらかったことは?
・学校全体が4つぐらいのチームに分かれていて、チーム対抗の競争が楽しい。
・バディや友達がとにかく優しい。いろいろと気遣ってくれる。
・先生も優しくて、自分のことを気遣ってくれた。

◇ホームステイについて教えてください。
・ホストファミリーは、ホストマザーを始め、本当の家族のように接してくれる。
・食事はとてもバランスが取れている。基本的に、肉、野菜、マッシュポテトなど。
・土日にホストファミリーがいろいろな所に連れていってくれる。博物館や山など。
・とても紳士的な国。レディファースト。

◇これからやってくる人にアドバイスがあれば。
・握手は大事。相手の目を見て、手を強く握る。
・「イエス、プリーズ」「ノー、センキュー」は忘れない。
・笑顔を忘れない。笑顔じゃないと、心配される。
・後はやる気と根気でがんばれば、意外と乗り切れる。

◇この体験を振り返って
・とても楽しかった。
・特につらいことはなかった。伝わらないと、少しがっかりする。
・最初は感じで何とか乗り切っていたけど、だんだん相手の質問から単語を読み取って聞くようになっていた。また、正しい発音なども知ることができた。不安な気持ちはすぐなくなる。
・自信が付いたので、また来たい。

◆お母様より
反抗期真っ只中でNZへ旅立ち、2週間ホームステイを経験した正之助。言葉が通じない中、ホストファミリーや学校の先生やバディに支えられて、彼なりに楽しく過ごせたことは正之助の今後の人生に大きな影響を与える経験になったのではないかと思います。
ハプニングもありましたが、それさえ受け入れ楽しんでいた本人を誇りに思います。

お世話になった皆様に感謝です。
本当にありがとうございました。

 

IMG_5504.JPG

ページの上部へ