相手と話したいという姿勢を伝えることが出来れば大丈夫!

ニュージーランド留学体験談
橋本碧さん(15歳)(Glendowie College/現地校体験プログラム)

ニュージーランド 高校留学 体験談

  • 留学開始: 2017年7~8月 4週間

◆プログラムを選んだ理由
従姉がニュージーランドに留学していたことがあったから。
現地校に通ってみたかったから。

◆準備段階での心配事など
ホームシック
言語についての不安(英語がちゃんと通じるか)

◆学校の雰囲気、日本との違い
自分で科目を選択できる(日本でいう単位制高校のような感じ)
デバイス(PCやスマホ)おかしなどが学校にもちこめる
先生が移動するのではなく、生徒が移動する
全体的に自由な校風
フレンドリーな人が多い(話しかけやすい)

◆受講した教科
ESL(留学生向けの英語クラス。私はエッセイを書きました)
APA(アートのクラス。模写をしました。日本とすることは同じ)
HOS(フードテック〈家庭科〉をより深く学ぶ授業。2日に1回くらい料理がつくれる)
MAS(数学。日本より進度は少しおそめ)
CHS(中国語。頭の体操に良い)
SCI(理科。進度は同じくらい)

◆学校で楽しかったことや辛かったこと
HospitalityとMAS,SCIが楽しかった。休み時間が2回あるので友達と遊べる。
授業は新鮮で楽しかったけれど、単語と調べながらなので少し辛かった。
バディーのビアンカはすごく日本好きでおもしろい子。仲良しです!
どの授業も先生も気にかけてくれたので、わからないことがあってもすぐに
聞きにいけました。

◆ホームステイについて
すごく良い家族の人達で、特にホストシスターのエスタちゃんとはすごく気が合いました。
彼女とは最後の土曜日にスカイタワーに一緒に行きました。お別れが悲しすぎて泣きそうに(笑)その他にもサーフィン友達や授業が同じで仲良くなった子達など、色々な現地の子と土日や放課後に遊びに行きました。同じ境遇の留学生の子達とも仲良くしてもらって、放課後近くのスーパーに行ったりしました。食事は肉中心だと思っていましたが、ホームステイの家が健康志向だったので野菜もがっつりでした。シャワーしか浴びない、タオルは2週間は同じものを使う、食器は泡がついたままなおすなど文化の違いに驚いたこともありました。

◆後輩へのアドバイス
多分、最初はすごく不安だと思うけれど、ニュージーランドの人達はすごく優しくてフレンドリーです。もし上手く喋れなくても、相手と話したいという姿勢を伝えることができれば文法や発音が多少違っても意味を推測してくれます!あと共通の趣味(スポーツやアイドル)の子を見つけて友達になるのも良いかもしれません。最初の2,3日はホームシックになると思いますが、1週間ぐらいたつと、楽しくなってくると思うので大丈夫ですよ!
もし、本当に困った事があれば学校のカウンセリングの先生やガーディアンの人に相談して、はやめに解決した方が良いと思います。

◆この体験は楽しかったですか?振り返っての感想
すごく楽しかったし、辛いことはほぼありませんでした。日本についてあらためて考えられる良い機会になったと思うし、英語をもっと勉強したいという意欲が強くなりました。
現地での友達も沢山できて、充実した日々を過ごすことができました。これから大学受験があるので、大学受験が終わって、大学生になったら、また友達に会いに行きたいなと思いました。もし、周りの友達が留学を考えていたら、このプログラムに参加するように推めてみたいと思います。

IMG_4609.JPG

ページの上部へ